わんこに妹ができたって・・・

最近更新がなかなかできませんね~

私の生活スタイルはあまり変わってないはずですのに。

でもこれから少しずつ変化の兆し。

昨夜,次男のお嫁ちゃんに待望の赤ちゃんが
誕生しました!

2780gの少し小柄な女の子。

昨日の午後、陣痛の知らせを聞いて
次男が京都のお嫁ちゃんの実家近くの病院へ。

それから数時間ずっと付き添っていたらしいのです。

お嫁ちゃんの家族の皆さんは徒歩数分の近距離ゆえに
一旦帰宅。

その後寝入ってしまったとか・・・

次男は独り出産に立ち会ったらしい
(えらい!!)

褒めてあげよう!

私も偉そうなことは言えません。

知らせを聞いたのは生まれる一時間前。

でも、誰よりも早くメールの画像で
顔を見られたのだ・・・

宵っ張りの特権だったわけ・・・

夜中の2時ごろ出産

1年前からガラケーに逆戻りしている私は
このブログにアップできない状態。

もうそろそろ・・・
スマホに復活しなきゃ!!
(マジで・・・)

画像が残念すぎ~

孫の画像をいっぱい取りたいので・・・


次男はとりあえずこちらに仕事があるので
帰ってくるそう。

今後は退院の時にもう一度京都へ・・・

私も来週は新幹線で来てほしいと
次男が言ってきた・・・

仕事をサクサク済ませないと
行けませんわー


DSC01204.jpg





知らせを聞いた主人はわんこに
“妹ができたんだよー”
 って!!


??

私がわんこのママだけど・・・!!




にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

元農家の財産相続はもめる・・・

またまた・・・
更新を忘れてました~

以下は22日の早朝のものです



何とかB社の決算をy先生にお渡しして、
先ほど帰宅しました。

ホントにギリギリ・・・

昨日は自社の催事と父の実家の法要

ちょっと声がかすれてしまった・・・

やっぱりのどを酷使してますぅ

催事のお決まりは、
いらっしゃいませ・・・
ご試食はいかがですか~

久しぶりの対面販売で
張り切ったのは1時間くらい・・・

あとはスタッフにお願いして
主催者の社長さんとほとんど会場のにわかにオープンした
cafeでおしゃべり。

そして後を託して今度は一時間かけ実家に母を迎えに行き
また数十分かけて父の実家へ・・・

私は車の運転は慣れているけど
こう運動時間が長いと、疲れました・・・

もう、父の実家は法要が始まろうとしていて
顰蹙モノでしたわ・・・

それでもやっぱり叔父叔母たちは優しく迎えてくれました。

父の実家は10年ぶりくらいだ。
増築してすごーく広くなっていたし、
従姉妹の孫たちでにぎやかだった。

もはや世代は従姉妹たちの子供たちの時代になっている・・・

例の財産相続の話も
後で触れることになったけど
父が生きていれば悲しがるだろうことがいっぱいだった。

詳しくはちょっと言えないけど・・・

何より実家の人たちの幸せを願っていた父。

年老いてびっくりするほど父に似てきた叔父も
今更だし気持ちは財産放棄の方向みたい・・

この叔父は結婚する前にこの実家を建てて独立した人。

みんな親孝行な人たちだ・・・

あとは父やこの叔父の甥や姪の争い事だけは
避けてほしいとみんな願った日でした。

元農家の財産分与は
近頃ではよくもめているらしい・・・

私の父の実家の争い事は
ナントカ終息に向かっているなあ・・・






にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村



もう少し攻めの姿勢で・・・

日中は30℃以上になり、暑い日となりました。

冬用の寝具をどんどん洗濯したので
それは良く乾いたけど・・・

熱中症に気を付けないといけません。

先日主人の年金支給金額が決定し、
私の予定額も調べました。

正直言って・・・

やっぱり少額です。

それでも、
主人は70歳を超えても仕事をするつもりだし、
私もまったく仕事と離れることは当分できないし・・・

将来支給される年金だけで生活することをこの数年
心掛けて暮らしてきました。

ほぼできていると言える。

なので、
これから仕事でいただく対価はほぼすべて貯蓄や投資に充てる。

今考えていることは、
もう少し家賃収入を増やすこと。

現在自宅以外、戸建て2軒を所有し家賃収入があります。

息子も3年前1軒購入して少しばかり家賃を得ているけど
この物件を立て直し集合住宅にするのも一考。
(息子の家賃収入は5万、集合にすれば5倍以上になる・・・)

ただ、新たに建設するのは借り入れが発生するので
やっぱり中古物件購入後リノベーションがいいのかもしれないなあ。

私は自社の寮などに必要だったり、
地元留学生向けの少し古い物件でもOKなものを扱うつもり。

自宅周辺の新築住宅とは少し見劣りするけど
借りたい人はまだまだいるようです。

それに、これから高齢者用も需要はきっと増えるでしょう。

できるだけ借り入れを抑えたい・・・

私たちの年齢では厳しいし、
息子の名義や自社で事業としてやっていくのなら別だけど。

やはり少しでも不労所得を得たい気持ちはずっとあります。

生活費の中で、
もうほとんど生命保険を整理した・・・

これからは個人年金をいただく年齢、
それに医療保険は夫婦でほとんど掛け終わる。

これから年金を大事にいただき
内部留保するのもいいけど、

まだもう少し攻めに行こうと思います。

それと、株トレードのこと。
平日はとても忙しくなり・・・
ちょっと後悔しきりかも。

おかげでブログ更新は週末限定になっている。

毎日の成果を備忘録としてブログに発表するほど
本格的に結果が出ていないし・・・
(まあ、とんとんよりマシくらい)

仕事をしながらのトレードは
運動神経に少し自信があるくらいでは無理だわ・・・

あと数年早く始めていれば良かったかもねえ。

それでもやらないよりは絶対やったほうがいいと思います。

そもそも為替に敏感な仕事に従事しているし、
ドル円の動向を注視する環境
(輸入をしている・・・)

主人は気になるのか
ときどき儲かっている?って聞くけど・・・

いつも‘全然・・・’
って答える。

これはあながち間違っていないし。。。

反対に主人や息子が株のトレードに走るより
ずっと良いと思うのだ・・・

彼らは正業に精を出すべき!!

あと数か月で還暦の私。

もう少し、ぼちぼちやっていきましょ。



にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村



老人施設の必要性を考えないと・・・独居、空き家であふれる実家周辺

今日は土曜日なので、午後から出社予定です。

明日の午後は父の実家で3人(祖母、叔父、叔母)の合同法事があるので、
お供えとかいろいろ準備を母から頼まれているのです。
(5月は法事月だわー)

それに、明日は自社が参加する祭事があるので
午前と午後で大忙しになりそう・・・
(なにせベクトルがまったく違うし何十キロも移動しないといけないし)

母が出席すれば良いというものですが、
父の実家ではぜひ私に聞いてもらいたいことがあるとか。

その内容は先日父の甥である長男から
いろいろ電話で聞きました。

どこまでお話すればよいか迷いますが・・・

要はそのいとこたちの財産相続に関するもの。

父の実家の長男である叔父は30年前に亡くなり
そのあと私の祖母が数年後に他界。

今父の実家を継いでいるのは
私のいとこである長男ではなく、長女夫婦。

昨年亡くなった彼らの母親の法事の席で
30年以上前に勝手に相続の手続きをしていた長女夫婦が許せないから
責め立てるつもりらしい。

はっきり言って、
私には関係ないことだ。

でも・・・
厳密に言って
長男である叔父が亡くなった時、
私の祖母が元気だったことから

その際の財産相続は祖母、それに私の父たち兄弟の年代に
関係していたのだとか・・・

今父の兄弟姉妹で実在しているのは3名。

みんな70代後半から80代

それなりに頑張った人生であり
今更実家の分与を当てにしている様子はない人たちばかり。

私の父も存命の時、
実家のためにと田畑の手伝こそすれ、
財産を目当てにしているようではなかったし・・・

父の代、とくに農家出身の人たちは
文字通り飯の種の農地を分けてしまったら

たちまち後を継いだ実家の者たちが立ち行かないことくらい
周知のことだったと思う。

父はサラリーマンになったし、
私たちを巻き込むのはお門違いと思うのだけど。

でもそのいとこの長男が言うのには
本来私は亡父の代わりに特別受益者になるらしい

それで何千万もいただけるという話なら
耳を傾けないでもないけど・・・(👅)
いや、何百万でもいいかな…(👅)

父の実家のいとこたちの争いごとに
巻き込まれるのは必至。

明日は壁になっておきましょ。

現在は農家もほとんどが兼業で
兄弟たちで仲良くか、それとも揉めながら
こういうことが繰り広げられているのかも・・・

我が家はこんなことはきっとないので
良かったとも言えますわー

息子たちはしっかり自分で財産を築いてほしい!
(そうすればだれも文句はいわないのだから・・・)

何度も言ってきていることだけど・・・

労せずに転がり込んでくるお金は
すぐに出ていくのだ。

つまり自分の血となり肉となる真の財産を
構築するのが肝要・・・

何時も息子たちに言っていることだ。

私は学歴や教育を身に着ける協力は
しっかりしてきたつもり・・・

あとは本人の力で何とかやってほしい。


DSC01369.jpg




さて、
今朝、老後の終の棲家についてNHKでやっていました。

サービス付きの老人H等、様々な施設。

一般的に、おひとりさまの老人に賃貸は非常に難しい・・・

その理由は想像できます。


私の実家の周りは広い戸建ての
女性の一人暮らしが激増している・・・

現に母もその一人。
家庭菜園を趣味にしていたけどもうできない。

お隣も先月ご主人を亡くされ、
広い地所で独りにになられた模様だ。

まだ地域のコミニテイがしっかりしているから安心できるかも・・・

それでも、これから先どうなってしまうのか、
もっと言えば私の自宅周辺も同じような道を辿っている。

やっぱり行政が音頭をとって
集合住宅的に集約した住居で安心できるセキュリテイのしっかりした
そんな終の棲家はできないものかしら

ある程度のプライベートが保たれ、介護も完備し
必要ならば食事サービスも付いて・・・とか

でも、目の飛び出るような費用が掛かるのでは意味がない。

雇用が作られ、地元も潤い老人たちも幸せで
次世代に繋げられるような・・・

もうこれからは個人の利益優先では
限界が来ているように思います。

先ほどのいとこたちの財産相続の話のような
自分たちだけの身勝手目線ではもう先が見えている・・・

父たちのような人が大事に残してきた田畑。

この際こういう施設のために寄贈なんて・・・

思いもよらないんだろうなあ。。きっと・・・
(田舎の空き家など驚くほど資産価値が低いというのに・・・)




にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村



主人の特別支給老齢厚生年金の金額が決定しました。。。

昨日、お願いしていた社労士さんが来られて
主人の特別支給老齢厚生年金の見込み額と、
同じく私の60歳からの見込み額も
知らせていただきました。

合わせて、
主人の年金請求も終わり・・・
ちょっと安堵しました。

今月からの主人の支給額は
年額112万くらいです。
(企業年金込)

12月から私の支給が始まり
合わせて年額150万あまり。

加給年金の支給は主人の65歳かららしいです。

主人が65歳の誕生日を待って老齢基礎年金と加給年金が
加算され106万がプラスされる。

しかし、
私の65歳の誕生日以後は
その加給年金は支給されなくなり

代って私に老齢基礎年金が加わる。

どちらにせよ、
主人が65歳で満額支給されるとちょっと助かるなあ・・・

私の65歳誕生日まで何とか頑張りたいです。

もう一つうれしいことが・・・

私の長年かけていた個人年金が
8月から支給になるそうで・・・

終身いただけるし。

わずかだけど掛けてきてよかったと思います。

欲を言えばもう少し金額を多くしておくとよかった・・・

主人の個人年金は65歳から支給で
10年間のみ。

私、しぶとく生きて行こう!

037.jpg
母の日のプレゼント
青いカーネーション
(結構お高い・・・・らしい)



問題は・・・
私の60歳以降の働き方
(正しくは厚生年金を収めるか、扶養に入るかという件)

社労士さんがおっしゃるのは
このまま自分の厚生年金をかけていくのがお勧めだとか・・・

でも、
主人の扶養に入るほうが経費は掛からないし、
65歳からの年金支給も月1万くらいしか増えません。

これを少額と思うか、たいそうな額と思うかだわー




にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村



プロフィール

pocky728

Author:pocky728
毎日の仕事、家事、趣味のガーデニング、時々我が家のわんこ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる